[キタ━(゚∀゚)━!] ひふみん告白! 最盛期の月収は7000万円!!!

 今年引退した将棋界のレジェンド、「ひふみん」こと加藤一二三九段(77)が9日、毎日放送「せやねん!」に出演し、最盛期の月収が7000万円に上ったことを明かした。

このニュースを受けて、ネットでは、

「月収っていっても毎月入るわけじゃないよね。でも、プロ将棋ってそんなに儲かるのかぁ。知らなかった。」

「凄いな。印税もあるしな。」

「いまじゃ独特な口調と容姿ですっかりゆるキャラのような人気を得てるが、本来は将棋史の残るような棋士 負けん気の強さは話の端々で窺える 」

「ご存知の方も多いと思いますが、ひふみんは、熱心なクリスチャンで、教会への寄付も多いそうですね。第一線の棋士として長く活躍されて、


慈善活動にも熱心と聞くと、面白いオジサンに見えて、実は真面目な性格なんでしょうね。」

「一二三さんは素直に後輩の偉業を称えられるところが、張本や他のスポーツの昔の実績で威張る輩と違う器の大きいところだと思う。」

「そりゃあ鰻食いまくれるわな。」

「昔、将棋にハマってたころ加藤一二三さんの将棋本買って研究したことあります。尊敬するプロ棋士なんですが、こんないじられキャラで愛されることになるとは夢にも思わなかった」

「野村沙知代の8つ下。桂歌丸のわずか4つ下。メディアもアホ視聴者も、高齢者に酷使・頼りすぎ」

「羽生さんの生涯年収はすでに数十億円だろう それに引き替え大盤解説の普通の棋士たちは 結構庶民的な金銭感覚でえらい違いだね」

「しかしひふみんの月収7000万円ってどの時だろう?」

など、多くのコメントが書き込まれている。
posted by 芸能界 旬ニュース掲載板 at 11:53 | Comment(0) | バラエティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。